スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ポエム24に寄せて/jouki

初めましての方、初めまして。
いつも見てくださってる方、ありがとうございます。
私、joukiと申します。只の詩書きで、只の会社員です。
もし見かけたら
蒸気でもジョウキでも、パパでも何とでも呼んでください。

はてさて、
こちらに載せて頂く事の敷居の高さや
和賀さんの寛大さとは裏腹に、
僕がこれから言わんとしてる事の
文章能力の低さを
寄稿の初っ端から謝ります。

はてさて
言葉というのは、
己から他に対して、伝える為のツールであると思います。
機械がプログラミングされた言葉を出力するのにも似ています。
しかしながら
僕らには血が通っていて、
そこには、何かしらの想いや感情が込められている。

僕が思うに、
想いや感情が込められた時点で
詩であると思うのです。

意識的に想いを込める事、
無意識に想いが込められている事も。
感情や想いを紡ぐ事、紡がない事も含めて。


ポエム24に参加させて頂き感じるのは
お題は同じでも
皆の紡ぐ様々な感情と
想いが似ていても
言葉までもが同じではないという事。

それは
人それぞれの生まれや育ち
感じること感じない事が違うから。
皆の生きてきた証だとも捉える事ができます。

綺麗事だと言われるのも百も承知。
だけれども、
皆の紡ぐ想いや感情、
生きてきた証を
阻止する権利は誰にも無い。

紡げない理由も然りですね。

はてさて、
そんな皆さんの生きてきた証を知り得る事ができて。
そんな僕が此処に居てもいいのだと改めて知る事のできて。

やはり僕はこのポエム24が大好きです。

ここまで読んでくださった方
本当にありがとうございました。
支離滅裂な文章ですみません。

和賀さん、載せていただいてありがとうございました。

何より、みなさんいつもありがとうございます。

またお会いしましょう。
またお会いしたいです。
またよろしくお願いします。

ではでは。


------------------------------
娘の睡眠場所は僕の左腕の上
息子の睡眠場所は奥さんの胸の中
何を夢見てるんだろう
ときたま笑うその寝顔
いつか一人でも眠れるように
一人で寝てもまた笑えるように
パパとママは
君達のそんな夢を
いつか見たいから
今日も眠るよ
おやすみなさい
#poem24
------------------------------
『睡眠』篇より


written by jouki
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。