スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

きれいなことばだけ愛されるのなら、/セッカ

私は詩を誰かに与えるものと思って書いてはいない。
ポエムと言い張ってしまえば、詩という形になる。
ぐるぐる渦巻く思考の海でどうしようもないものを供養するために言葉を吐き出す。

あぶく、ぶくぶく、意味もなく。

詩を書くの嫌いだ。
私には個がない。
他人の真似をして他人の才能を間借りした気持ちで本当の自分を出すことが怖くて言葉にする。
私の言葉は私であって嘘つきのぼくの言葉だ。

伝わらなくていい、存在したい、此処にいるだけを認めて!

そんな思いで今日も吐瀉物のように詩を書く。
いや、詩のもどき、詩という殻を借りた自傷行為。
私の中で溢れだす僕を落ち着かせるために詩を作る。
たった、それだけの迷い事。
他の人が考えるよりも軽く言葉を踏みにじる。
私の言葉は私である限り、私の言葉ではなくなってしまう。
保存できない感情を詩に変換して動揺を抑える。

私の詩は吐瀉物だ。
私の詩は自傷行為だ。
美しさなどいらない。
綺麗な言葉だけ愛されるのなら汚い言葉を綴る。
麗しいものに唾を吐く。
愛しい物の首を絞める。

うつくしいひとはわたしではなくてもいい。
うつくしいものがひろがる24時の港。
汚い魚がぎらぎらと哂うように。
そうやって、
そうやって、
妄想の海で自虐を繰り返して
24時の言葉の殺し合いを楽しみにしています。

きれいなことばだけ愛されるのなら、きたなくてきれいで愛されたくない。


------------------------------
存在の手足は3本、1本は石塊、2本を切開、ついでに処女受胎、概念の懐妊、産声は本能、煩悩の後付け、人類はカスケード、意味のカスタード、命題はいつも甘く、欲張りな僕は泥溜まりの羅列体、囲う空は殻、薫る伽羅、お供の水晶体と名無しのマインドトラベル。 #poem24
------------------------------
『概念(concept)』篇より


written by セッカ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。