スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

拙い思い/あおえ

私は、全く詩を書いたことがありません。
頭に湧くイメージのまま口にする性格なので、脳内に言葉が残りにくいのです。

しかしこの手法、年を重ねるごとに行き詰まりました。短時間なら可能ですが、毎日脳内変換して出てくる言葉は、いつの間にか私の言葉ではなくなっていました。

そしてある日、糸が切れたように言葉が出なくなりました。
浮かぶイメージを上手く口に出せなくなりました。

自分なりの訓練のひとつとしてtwitterを始めたころ。poem24のお題*時計*を知り、ポエムの定義もなにも分からないまま投稿しました。

楽しかった。

その後、皆さまの詩を見て自分が恋愛系を書き皆さまが大きなテーマを元に書いてらっしゃる事実に気付き、穴がないか探しました。
ポエム=恋愛じゃなかとね!?(恥)と。。

その日から私のツイート数は格段に増えてます。思ったことを独り言にせず、自分のために、誰かに向かって。

ただ、poem24があんまりにも大切すぎて、ここ以外で詩と呼べるものは一切書いてません。
全ての芸術に対して表現者でなく「観客」であり続けてきため、まだ表現することに葛藤があります。

24時の言葉たちが舞い踊る時だけ、その時だけ「参加者」になれる魔法。
この魔法が消えないことを祈ってます。


written by あおえ(twitter ID/aoe_24)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。