スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ありがとう/凛

どうも、こんにちは。和賀同盟の会長をやらせて頂いております。凛と申します。

わたしは今までポエムを書いたことがありません。
どちらかといえば、文章を書くということより絵を描くことに興味がありました。
そんなわたしが今ではほぼ毎日Twitterでポエムや文章を書いています。
いつの間にか「ポエム」というものがわたしの毎日を彩り、日々の楽しみになりました。
自分でも驚きを隠せません。笑

わたしが和賀さんを知ったのは今から約3か月くらい前でした。
そしてpoem24に参加し始めたのは、たしか3回目の『遊園地にあるもの』篇からだと思います。
最初は遊びのような参加でした。(もちろんちゃんとしたポエムではありませんでした)
4回目の『ラジオ』篇も、5回目の『嵐』篇も同じような形で参加させて頂きました。
(もう、ね、お題を提供してくださった方々に申し訳ないくらいのものでした)
わたしがちゃんとした(?)ポエムを書き始めたのは6回目の『名前』篇からでした。
そしてfavstarを知ったのもたしかその時だったと思います。笑
それから少しずつポエムが書けるようになって、poem24がない日も自分で何かしら書くようになりました。
学生時代のレポート以外に自分で進んで何かを書くということは今までなかったので、poem24には本当に感謝しています。

そしてpoem24に感謝している理由はもうひとつあります。
わたしはpoem24のおかげで、たくさんの素敵な言葉と、それを紡ぐ人たちに出逢えることができました。
その人たちの言葉はわたしを今まで見たことのない世界に連れて行ってくれます。
今まで感じたことのない気持ちにさせてくれます。今まで知らなかった言葉を教えてくれます。
尊敬せざるを得ない人たち。その人たちと友達になり、一緒に遊んではしゃいで笑って。
とても楽しい毎日を送っています。
仕事の都合上、じっくりポエムを考える時間がなくて、いつも出先ポエムになってしまうのですが、それでも参加するのが嬉しくて、毎回楽しませてもらっています。

だから、今のわたしが存在するのは全部poem24のおかげだと言っても過言ではないほど、わたしにとってpoem24は人生の転換点であり、大切な思い出であります。
この先もずっとpoem24と共にみんなとの絆を深めるのはもちろん、新しい絆にも出逢えたらいいなあ、と思います。

本当に、どうもありがとう。
それでは、「また」。


written by 凛(@RRRRRinN)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。